うつな彼女と社会人の日常⑴

初めまして!前ちゃんです^ ^

このブログを通して、うつ病がどのような病気かどんなふうに生活しているか、参考になれば嬉しいです。

また、楽しい内容の投稿もしていきたいと思っていますので宜しくお願い致します^ ^

1回目の投稿は、「初めてかのさん(彼女のことをこれからこう呼びます)に出会って」について書きます!

自分がかのさんと出会ったのは、1年半前の5月です。初めての印象は可愛くて、大人しい感じの子でした。その時、非定型うつ病と言うことを聞きました。

自分が治してあげられたなと思い、付き合うことに決めました。

出会った頃のかのさんの症状

①仮眠 ②食欲が全くない ③楽しいことは素直に楽しい、それ以外の時間は極度な落ち込み ④1日のほとんどが動けない

このような症状がありました。出会った頃は全力なので、出来る限りのことはしてあげました。部屋の片付けやかのさんがして欲しいことをしたり、欲しいものは買ってあげたり喜ばせてあげることに必死でした。

❇︎全力でしてあげてることは彼女のためになってると思い込んでいました。

この結果、のちに自分がしんどくなっていき出会って3ヶ月後くらいに肺炎になってしまいます。仕事との両立はなかなか、体力の限界があることがわかりました。

❇︎自分の体調と相談して、一緒に過ごすことが大切だと知りました。

見ていただきありがとうございます!この続きは2回目の投稿で書きます。まだ、ブログを使いこなせていませんが読みやすくなるように努力しますので今後ともよろしくお願い致します🙇

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です